水金ポリシー
POLICY

お客様に必要とされ、
協力会社に必要とされ、
従業員に必要とされる。
そんな組織を目指しています。

水金工事が大事にする想い

当社が昭和9年(1934年)の創業から、現在に至るまで存続できたのは、お客様のご要望に全力でお答えし、信用・信頼をいただいてきたからだと自負しております。また、その裏側には協力会社の多大な支援があったことは言うまでもございません。今後も、「絶対に事故は起こさない」という信念のもと、業務の改良・改善に取り組みます。さらに、お客様の期待を超えるような価値を提供できるよう、協力会社を含めた水金グループ全員で取組む所存です。

2018年に当社は創業85年を迎えました。まずは100年企業の仲間入りができるよう、組織力を強化していきます。現在、ベテラン社員から中堅・若手社員への世代交代を進めております。まだまだ道半ばではありますが、優秀な若手人材も集まってきており、技術やノウハウの引継ぎも進んでいます。これからの水金工事にも是非、ご期待ください。

水金工事の部門紹介

水金工事の部門紹介

供給部(業務内容:ガス管工事における本支管工事全般)

供給部 次長 二村

供給部はガス供給基地から街までを繋ぐガス工事(本支管工事)を担当しています。私たちが心掛けていることは、安全第一に加え、我々が手掛ける工事を、「無駄なく、早く、正確に」することです。さらに、工事にあたっては近隣住民の皆様のご理解、ご協力が必要不可欠なので、誠意をもってご対応することが大事だと思っています。我々は水金グループとして、技術力はもちろんチームワークはどこにも負けないと自負しています。お客様にも、協力会社様にも、水金工事と関われて良かったと心から思っていただけるよう、業務に邁進していきます。

営業設備部(業務内容:ガス管工事における内管工事全般)

営業設備部 部長 西村

営業設備部はガスの本管からガスメーターまでを繋ぐ工事及び、ガスメーターから各ガス機器を繋ぐ工事(内管工事)を主に担当しています。何よりも心掛けていることとして「安全」があります。これは、お客様に向けてはもちろん、社員に対しても同様です。営業設備部では現在、世代交代を進めており、若いメンバーも増えてきています。これまでの経験やノウハウを若手にしっかり伝承し、いつまでも安心して工事を任せられる水金工事といわれるよう、責任感を持って業務に取組んでいます。

統括管理部(業務内容:総務、財務経理、システム管理、資材管理、その他経営管理全般)

統括管理部 次長 青木

統括管理部は当社のバックオフィス業務全般を担当しています。数年前から、世代交代を見据えた組織のあるべき姿への変革のためのプロジェクトも進行中です。どちらかというと、社内外から裏方のように捉えられがちですが、お客様からの問い合わせに対して、初期対応をさせていただくことも多く、当社の各部門の実務担当とお客様とのコミュニケーションを円滑に繋ぎ、時には統括管理部で責任を持って対応できるよう心がけています。当社に対して、お気づきの点などありましたら、お気軽に統括管理部までお声がけください。

水金工事の集合写真

水金工事で働くヒト

供給部

維持管理課 杉田 剛(監理士)

私は東邦ガス様の緊急保安センターという部署からの仕事を担当しており、監理士として、東邦ガス様、協力会社様とタッグを組み、ガス漏れや小規模災害の緊急対応(修理)を行っています。緊急対応専門の部署ということもあり、現場に急行すると、お客様は困り果てていたり、時にはお叱りの言葉をいただいたりすることもあります。お客様の言葉にはきちんと耳を傾け、誠心誠意対応し、起こっている問題の解決に努めています。ガスに関する困りごとは、何でもお任せください。

本管課 新垣 祐二(工事士)

自社が請け負ったガスの本支管工事を、工事士としてガス管を施工する業務を担当しています。工事現場では当社の監理士、協力会社様、警備員の方々とチームで動いています。水金工事の工事チームはチームワーク抜群です。日頃心掛けていることとして、ガス漏れを絶対に出さないこと、工事基準を順守することがあります。また、工事現場の近隣住民の方々へのご挨拶やお声がけも積極的にさせていただいています。

営業設備部

営業課 内田 雅量(営業)

ハウスメーカー様に対して、ガス内管工事の営業活動や、設備会社様との現場での打合せを行っています。具体的には現地立会、見積作成、ガス工事、住設工事の現場管理をしたり、ガス機器の発注や開栓作業なども行ったりします。我々は本管工事も内管工事の供給部分も自社で行うことができ、安心してガス工事全般を任せていただける体制を整えています。

内管課 池田 信一(監理士)

ガス内管工事の監理士として、ガス管の新設工事の施工管理と、工場の大型メーターの取替工事の打合せから工事の立会を担当しています。ガスはライフラインの一つとして、企業も個人も欠かせないものだという意識は常に持ち、責任を持って役割を果たす意識を常に持っています。今後は、部署にとらわれず連携を深めることで、良い仕事をしていきたいと思います。

内管課 椎原 雄宏(工事士)

ガス内管工事の配管に関する工事を担当しています。お陰様で工事士として30年以上、当業務に携わらせていただいています。お客様であるハウスメーカー様や施主様の要望も、より高いレベルを求められることが多くなり、日々、技術力の向上に努めています。我々の強みはチームワークの良さです。突発的な工事や問題が発生しても、持ち前のチームワークとフットワークの軽さで、的確に対処することができます。

統括管理部

本社総務課 横幕 美穂(事務)

本社総務課では給与計算、財務経理、社長室、人事(入退社管理)を主に担当しており、私は経理を担当しています。具体的には協力会社様などへの支払い業務を担当しています。直接お客様と関わることは、ほとんどないのですが、経理担当として、迅速さと正確さに気をつけ、お客様の信頼をいただけるよう心がけています。

鶴里器材課 酒井 功(事務)

器材課はガス工事に伴う、材料の発注・支払・在庫管理、工事車両の管理を主な業務としています。現場の実務担当と、事務所の事務担当の間を繋ぐ立ち位置で仕事をしていることが多いです。裏方としての業務が多いですが、材料の過不足をできるだけ生じさせないように注意を払い、突発的な要求にも迅速に対応できるよう注意しています。事務所や駐車場の不動産管理もしているので、近隣住民の方々との接点も多く、丁寧なご対応を心掛けています。