MIZUKINは、中部圏をネットワークとする東邦ガスのグループ企業。
その中で、名古屋市の南エリアとその近郊、尾張・三河エリアの南部を担当しています。
愛知県の都市部を事業エリアにもち、しかも都市周辺の開発と密接に関係しているのです。
都市開発事業、再整備計画が数多く進められ、地域の活性化に、わたしたちの技術が広く求められています。
都市化と都市機能の健全な維持、 MIZUKINは確かな技術で、社会が育つ環境を創りだしてまいります。

MIZUKINの業務は大別して次の二つです。

■第一はガスの基幹配管及び室内配管
  高度社会における都市整備と歩調を合わせ、ガスのネットワークを拡げていきます。

■第二はガス管の維持管理
  より豊かな生活と社会資本を守るため、ガスのネットワークのメンテナンスとリニューアルを行います。

 

全ての社員がその能力を発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、
地域の次世代育成支援対策に貢献するため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 平成27年3月31日〜平成32年3月31日

  ■目標@ 平成27年4月までに小学校入学後、3年生までの子を持つ労働者の短時間勤務制度を導入

対策 ・平成27年3月   導入にあたっての懸念事項等の検討
    ・平成27年3月   社内規定の策定と社内システム環境の整備
    ・平成27年3月   制度の運用開始

  ■目標A 平成27年9月までの計画期間内に社員の有給休暇消化日数水準を上げる

対策 ・平成25年3月〜 社員ニーズの把握、検討の開始
    ・平成25年4月〜 対象者の一定基準の策定
    ・平成25年6月〜 制度の運用開始

当社の有給休暇取得水準と、取得日数が少ない社員の把握。取得日数が少ない社員の原因、問題点を調査し検討するとともに、
各所属長と社員の意識改革のため、コンプライアンス会議にて本目標をとりあげ改善する。